緑でサラナの効果はどのようなものなのでしょうか?

緑でサラナは、コレステロールを下げる効果を持った特定保健用食品です。

 

その秘密は野菜に含まれる天然のアミノ酸、SMCSにあります。

 

SMCSとは、キャベツやブロッコリーなどの野菜に含まれるアミノ酸の一種で、コレステロールを下げる効果を持っており、緑でサラナにはこの成分が豊富に含まれています。

 

実際に緑でサラナを使用して行った臨床試験では、飲み始めて3週間後にコレステロールが低下したという結果が出ており、確かな効果が期待できるでしょう。

 

また、緑でサラナを飲み続けることでコレステロールの対策だけでなく、日頃の野菜不足に対する対策も行えます。

 

8種類の青野菜と2種類の果物が使用されており、1缶当たりで約105g分の野菜を補える計算になりますが、この量は日本人1人当たりに不足している平均野菜摂取量をちょうど補える量です。

 

バランスよく栄養を摂取できるようになるため、日頃の健康維持に役立てることができるでしょう。

 

また、緑でサラナは砂糖・香料・保存料・食塩が一切使用されていない安全成分で、それでいて青臭さが無いすっきりとした飲みやすい味わいに作られています。

 

そのため毎日でも安心して飲み続けることができます。

 

 

緑でサラナの詳しい情報はこちらをご覧ください。