LDLコレステロールが高いときの治療方法は?運動療法や食事療法などを解説

LDLコレステロールが高い時に行う治療方法は主に3種類に分類できます。

 

まず1つ目は運動療法です。これは運動を行ってエネルギー消費をすることで高い数値のLDLコレステロールを下げる治療法です。

 

コレステロールはエネルギーとしてそのまま利用されませんが、脂肪酸などがエネルギーとして使用されることでコレステロールが作られにくくなります。
これでLDLが高い状態を改善していきます。

 

2つ目に食事療法があります。ここで重要なのが野菜をしっかり摂取することです。

 

野菜に含まれる食物繊維はコレステロールを吸着し、小腸から吸収されるのを防ぐ働きがあります。これによってコレステロールの体内量が少なくなります。

 

3つ目の治療法に薬物療法があります。

 

薬物療法で主流となっているのはスタチン系薬剤です。

 

スタチン系薬剤とはHMG-CoA還元酵素というコレステロールの体内合成に必要な酵素の働きを抑える作用でLDLコレステロールが高い状態を改善します。

 

 

コレステロール高い

コレステロール対策として、特定保健用食品などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

緑でサラナの効果と口コミ