LDLコレステロールが高いのに痩せているのはどうして?遺伝や食事内容が原因?

普通は、LDLコレステロールが高いと食事の指導や体重を減らすように指導されますが、痩せているのにLDLが高い人がいます。

 

これは遺伝的な要因や食事の内容による可能性があります。コレステロールが高いと必ず肥満気味の人というイメージがありますがそれは誤解です。

 

遺伝性の脂質異常症の人は、普通の人よりもLDLの分解力が劣るので、心筋梗塞になるリスクが高くなります。

 

なので、動物性脂肪の食材を控えて運動をすることが大切です。

 

動物性の食事を控えることによって余分なコレステロールが作られないので、LDLが蓄積しません。

 

食事のバランスにも気を配って、有酸素運動をすることをおすすめします。

 

また、コレステロールは肝臓で処理されるので、肝臓も健康にしておくことが大事といえます。

 

痩せている人も、数値が高いなら油断をせずに、食習慣を見直して有酸素運動を心がけ、病気にならないように気をつけましょう。

 

 

コレステロール高い

コレステロール対策として、特定保健用食品などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

緑でサラナの効果と口コミ